森のアロマ週末限定コラボ「暮らし」に癒やしの空間をお届けしています

森のアロマ週末限定コラボ「暮らし」に癒やしの空間を
お届けしています

 

 

今日から2月がスタートしました。

まだまだ寒い季節ですが、2/3の節分、2/4の立春、2/5は新月という流れがひかえている2月になりますね。

この時期になるとなんとなく体調を崩しやすくなるのではないでしょうか。

 

 

季節は「立春」を境に冬から春への移り変わりを感じるのが、からだの仕組みなのですよね。

花粉症対策も必要な人も増えてくるでしょう。昨年より使っているアロマブレンドを症状の緩和にバッグにしのばせています。花粉症だけでなく、鼻ずまりや眠気にシュッとひとふきで不快感を解消しくれています。

 

セルフケアができるようになってくると、自分のからだへの意識が敏感になってきます。からだ(特に腸)からの信号というか「腹がたつ」などノンフローな気持ちの切り替えもスムーズになってきています。

 

からだとこころはバランスが大事とわかっていても、なかなか知識と行動が一致しないのですよね。

 

 

精油という自然界からの贈り物を「自分専用」のブレンドにしながら、森のアロマのある暮らしを楽しむだけでなく、エピデンスがわかったりすることでより深くアロマが好きになりました。

 

 

日本産アロマと素材やデザイナーのセンスをいかして「暮らし」に笑顔をお届けできるような作品(商品)をピックアップしてご紹介しています。作品だけでなく「学び」「おとなの趣味」として直接講師の方をご紹介もさせていただいております。

 

 

2019年は、日本の伝統や素材、ハンドメイドに携わってこられている講師の方のご紹介を予定しています。手作りってなんだかいいですね。

 

 

 

 

 

和のアロマはこころほっとする香りの空間なので思考力もたかまりますね

 

 

毎朝の「朝活」は1日のタスクの調整、確認の時間でもあります。音声や動画を毎日の日課にしています。「教える」という場面が多いので、「伝える」言葉のやりとりがすごく大切だと感じています。人を育てたり、教えたりすることは「アウトプット」の連続です。

 

肌感覚というか距離間など、本当に学びになるのですよね。

 

 

こころの状態を自分でコントロールするライフなスキルの習慣化も生きるために必要なこと。太陽と月の陰陽のバランスがあるように脳とこころにも切り離せないバランスがあります。

 

 

今を一生懸命生きてみる。ちょっとした勇気、チャレンジなど…

 

 

「森のアロマ」のある暮らしでは「気」「からだ」「暮らし」の3つの視点からセルフケアのマインドアプローチをご提案しています。40代以上の「人生100年時代に生きる自分らしさ」にフォーカス、今この瞬間に気になる情報や悩みや言いたいことを自由にアウトプットするところからスタートです。

 

 

自分の枠を超えて、挑戦できるようになりたいと思いますか。スポーツマインドは、不安や恐怖などを乗り越える先に光が見えてきます。「こころの扉をあける」そんなちょっとしたことのようで以外とできない「ブロック」を解放して、断捨離していきましょう。
 
  
 

日本産アロマのある空間はきっとゆったり森林浴気分を味わうことができることでしょう。

 

 

森のアロマ人生を好転させるつながり。。。↑