自律神経系に働きかけてくれる和のアロマ

春の気温変化は自律神経がみだれやすい?

 
 
こんにちは
akikoです。

 
 
気温の変化が激しいですね・・・。
からだが変化に対応できていますか。

 
 
こういう時は、自律神経系に働きかけてくれる
和のアロマおすすめです。というお話です。

 

 
 

・ニオイコブシベースの「めざめ」
 

ヒノキが主な成分です。集中力をアップ、心を前向きに
ニオイコブシの香りをアクセントに、爽やかさをイメージした
ブレンドです。

 

・クロモジベースの「やすらぎ」

 
リラックス、落ち着きへ
クロモジをベースにした香り豊かなブレンドです。

 
 

yuicaのブレンドについて

 
「めざめブレンド」は、ニオイコブシとサンショウの精油を
ブレンドしてあります。交感神経に働きかけるような
「覚醒的効果」を期待できます。

 
「やすらぎブレンド」は、クロモジとヒノキを中心にして
ブレンドしてあります。副交感神経に働きかけるような
「落ち着いた気持ちになる」ことが期待できます。

 

 

それぞれのブレンドを午前(昼)と午後(夜)とで
日常的に使い分けながら、体内時計を調整する香りの
持つ機能を引き出しあう豊かな生活を楽しむことに
つながるとよいですね。

 

 

香りが結ぶ新しい時代

 
 

インターネットをはじめとした情報化社会の到来は、私たちの世界に
革命的な変化をもたらしています。ワンクリックで検索ができたり、
瞬時に誰かとつながることができます。

 

でも・・・。
それだけでは何かが不足している。バーチャルな情報化は若者や子供が
自然体験から離れる原因にもなっていませんか。

 
 

スピードの時代は、情報の洪水化による視覚と聴覚を意識的に司る
大脳皮質に予想以上の過剰な刺激が増えています。このことが原因で
無意識に大脳辺縁系が司る免疫系や自律神経系や内分泌系が壊れつつ
あるとも言われています。

 
 

色々な意見もあるでしょうが、偏った情報だけでは「本質」が見極め
られないでしょう。精神のバランスと心のバランス、そして人と自然の
バランスをとるための「結び役」としてyuicaがあります。

 
 

香りをとうして、今まで聞こえていなかった「自然の聲(こえ)」や
「人の魂の聲」をきくことにより、過去と未来を結び直したいという
願いを込めて「日本の森から生まれたアロマ」「結聲yuica」が
誕生しました。

 
 

2020年は、日本で「オリンピック・パラリンピック」が開催されます。
和のアロマという「おもてなし」が世界に認知されていくことを願って
活動していきたいと思っています。

 

それではまた次回!!