日本産アロマのある暮らし「こころとからだ」に語りかけてくれるようです

日本産アロマのある暮らし「こころとからだ」に語りかけてくれるようです

 

 

ごきげんいい感じ。
ナチュラルライフは豊かなこころの習慣つくりです。
 
 
 
こころに寄り添うようにそっと側にいてくれる人の存在で救われた体験からkotobaを編集しながらSNSで発信しています。 
 
 
人生100年ライフというキーワードとともに、
『今できること』にフォーカスして生きている女性をイメージしています。
 
 
 
月のサポートを受けながらココロとカラダの気持に寄り添うように、ゆる~りおしゃべりしています。
 
 
 
水のやさしい心地よさに身体をほぐされ、森の自然のパワーを感じ和のアロマが体感できる、
アクア&和のアロマコンシェルジュとして「森のアロマアンバサダー」をプレオープンしています。
 
 
 
 
 
和精油を使ったセルフケアについて、一緒に実践しながらコミュニティを広めていただける方募集しています。

ご自身のために、ご家族のこころとからだのケアについて、語りあいましょう。

(画像をタップして詳細を確認できます。)
 
 
 
 
 
 
 
 

 

■日本産精油との出会いストーリー

 

 

ザワザワ・・・何度か夢の中に登場する森の樹木の一コマ。海と山なら絶対海を選ぶことが多いです。でも、ゴルフは山岳コースが好きという矛盾を抱えながらの森林浴という日本産アロマとの出会いはまるで自然からのメッセージのようなインパクトでした。

 

 

三十路を迎える頃から西洋のアロマやハーブには興味を持っていて、ハーブを育てたり、スタジオストレッチにアロマを使ったりしていましたが、日本産アロマに巡り会ったのは、2016年ですね。もうすっかり壺にはまり、大好きになってしまったというお話です。

 

 

樹木の貴重な精油は、日本人の遺伝子に語りかけてくれるような香りが特徴でしょうか。特に、ご年配の方にも受け入れていただきやすい香りの空間をご提供させていただいております。

 

 

私自身も「知らなかった」日本の「香」という伝統に巡り会えたことが、とてもうれしいです。「日本の伝統について、外国でどの程度語り合うことができますか?」歴史を知るということは、今の時代だからこそしっかり世代を受け継いでいくために必要な実学ではないでしょうか。

 

 

世界で一番の森林からの贈り物であるyuica精油の可能性に、ひとりでも多くの人に気づいていただけることを願い活動しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

人生100年時代の女性の生き方を考える年代に突入した頃、宇宙のエネルギーとからだの細胞に興味を持ち、あらたに和のアロマの可能性をとりいれながらアクア&アロマコンシェルジュとしてBKJライフメッセージを発信しています。

 

akiko puticafe

 
 
“気” “からだ” “暮らし” 3つの「K」を
コンセプトに、こころとからだの気持ちに寄り添う
サポーターとして、困った時の駆け込み寺のような場として
皆様にご利用いただけたらとても嬉しいです。
 
 
 
 
 
 

 

 

note おしゃべりコラム

 

 

 

 

 

アクアコンシェルジュ

 

 

 

 

敏感肌のダイアリー