【森のアロマ】お月さまと元気になれるKOTOBA

お月さまのサイクルとアロマのパワー

 

10月も1週間が過ぎましたが、秋の夜長を感じながらお月さまを見上げてみるのもよいですね。
秋というとどんなイメージがありますか。

 

お月さまのサイクルは4つのフェーズからなりたちます。昨日は、「上弦の月」を迎えたわけですが、夜空を見上げてみると宇宙のエネルギーを感じてしまいます。陰と陽をあらわす月と太陽の関係は、毎日の暮らしに時間という概念を与えてくれています。

 

この1週間は出会う人、言葉、出来事に意識を向けると良いとされる期間です。

 

「シャドー」という言葉。光と影に注目すると影の部分は、見えない空気感を感じるセンサーでもありますね。表面的なことにばかりとらわれていると、本質を見失ってしまうので気をつけたいものです。

 

潜在意識というとこの「シャドー」の部分になるということですね。自分のことをどれだけわかっていますか。案外自分のことって、知っているようでわかっていない「本当の自分」に気づくことは、香りがサポートしてくれるのです。

 

子どもの頃に受けた言葉や環境は、マイナスに働いていることも確かにあると思います。何かにとらわれているような自分に気づくことで、あたらしい道が開けてきますね。

 

誰かに依存しすぎていると、本来の自分を表現する機会を失ってしまいますね。自分のこころは自分で決めていることに気づくことで今この瞬間から変わることができるのですよ。

 

 

植物や樹木からの贈り物「日本産アロマ」のはなし 

 

好きな音楽を聴くように、好きな食べ物を食べるように、まずはお気に入りの香りに出会ってみてはいかがでしょうか。

 

毎朝1分のアロマ瞑想を習慣にしています。不思議と「こころとからだのバランス」を修正するかのようにアロマのメッセージの矢が本当の自分を引き出してくれているようです。

 

 

「葉っぱ1枚の中にある宇宙」
 

これは、yuicaブランド生みの親である稲本氏の深い自然に対する愛情を注ぐ言葉です。凄く奥深いことであるのですが、これは体感してみないときっと伝わらない言葉かもしれません。

 

「日本産精油」をきっかけに「笑顔になれるセルフケア」についてブログ発信してきました。自分の気持ちや社会の空気感など「自分に問いかける」ような習慣がついてきています。

 

好きなことで生きていく・・・。
そんなテーマも掲げてずっと歩んできた時間があります。今はまたあらたな「ビジョン」を達成する「仲間」とともに「次のステージ」を目指して日々切磋琢磨しています。

 

 

月曜日のひとりごと

 

以前よりnoteへの投稿をしています。自分のこころのkotobaを綴ってきました。

→ ごきげんvoice

 

 

 

自分が笑顔になれば周囲の人へのhappyオーラがさざ波のように広がるかな。
ノンフローな気分を切り返す習慣つくりも実践しています。

 

感情は、表現する場をつくることでストレスを軽減させてくれます。自分も満たされることで、周囲への感情もプラスに働いていきます。インターネットで世界の人と簡単につながることができるようになって、個人チャンネルというエネルギーが社会を動かすような時代になりました。

 

社会学的観点からすると、確かに「時代が変わろう」としているのを感じています。この波に乗るのもスルーするのも自分次第ですね。

 

 

あなたらさしさ咲かせる森のアロマ【アンバサダー】