【森のアロマ】樹木のパワーでセルフケアしましょう

【森のアロマ】樹木の香りでセルフケア

3月に入りこころゆらぎやすい毎日になっています。
こんな時代だからこそ、セルフケアがキーワードになるのではないでしょうか。

 

 

こころとからだの気持ち×「腸活」しながら元気になる「kotoba」を発信しています。
アロマケアでできること「感染症」予防にも大活躍してくれています。

 

shop-kでは、「氣」「からだ」「暮らし」3つのkにフォーカスします。
具体的には、「抗菌」「粘膜」「免疫力」でしょうか。

 

 

身の回りのバリアをしっかり準備するために、手洗い、うがいなど感染を予防します。
次に乾燥を防ぐために、水をこまめに飲む習慣にします。(20分ほどのめやす)
最後の免疫力は、自律神経系に注目してみましょう。

 

 

ホットタオルで後頭部をじんわり温め、血液循環をよくします。
寝る前の白湯など眠りの質をよくしてくれます。
ここで、「やすらぎ」の香りのyuica精油が活躍してくれます。

 

 

質のよい睡眠は、自律神経系のバランス回復にも有効ですね。
「免疫力」を高めておくこと大事なようですね。

 

 

 

千里の道も一歩から朝活に参加しました

マーケテイングを学ぶ実演の場をつくってみました。
自分自身への「問いかけ」の時間になりますね。

 

 

ペンとノートに1週間の曲線を描きながら「行動すること」を
計画していきます。日曜日の朝「ハッピーな気持ちで迎える」
準備を週のはじめの月曜日に仕込むような感じですね。

 

 

思考の習慣つくりになりそうで、少し継続してみようかなと
思っています。

 

 

今まさに自分の旬な話題にまた出会うことができて「ハッピー」です。
行動するからチャンスや視界が広がり「ワクワク」するのかな。

 

 

子供たちの「未来」を消さないためにも「親」として今できること
120%MAXに前を向いて進もう!そんな気持ちの月曜日になりました。

 

 

 

 

 

本当にやりたかった人生の望むものはなんでしょう

自己肯定感がもてず「こころのブロック」を抱えている人が
多い世の中になっていることが気になります。

 

 

 

自分を認めることって、忘れてることありませんか。

 

 

 

特に女性は、環境の変化に柔軟に対応しないと生きにくいのかなと
感じてきました。
誰かにあわせて、自分の気持ちを押し殺していたこと一度はあるはずです。

 

 

 

時代が変わる「奇跡」の時代に生きていることへのとまどい。
あぶり出されてくるような「不安」「恐怖」への結果の見えない闇から
光のあたる「本当の豊かさ」へめざめるための準備が必要です。

 

 

 

他人に振り回されない「コア」な生き方を探してみませんか。

 

 

月曜日のアロマ

 

花粉症対策も必要な人も増えてくるでしょうね。

アロマブレンドを症状の緩和にバッグにしのばせています。

 

 

花粉症だけでなく、鼻ずまりや眠気にシュッとひとふきで
不快感を解消しくれています。マスクにひと吹きで感染予防に
なりますね。

 

 

セルフケアができるようになってくると、自分のからだへの意識が敏感になってきます。

からだ(特に腸)からの信号というか「腹がたつ」などノンフローな気持ちの切り替えも
スムーズになってきています。

 

 

からだとこころはバランスが大事とわかっていても、なかなか知識と行動が一致しないのですよね。

 

 

 

おとなの趣味オンライン

 

精油という自然界からの贈り物を「自分専用」のブレンドにしています。

森のアロマのある暮らしを楽しむだけでなく、エピデンスがわかったりすることで
より深くアロマが好きになりました。

 

 

 

「森のアロマ」のある暮らしでは

「気」「からだ」「暮らし」の3つの視点からセルフケアのマインドアプローチをご提案しています。

 

 

 

40代以上の「人生100年時代に生きる自分らしさ」にフォーカス、

今この瞬間に気になる情報や悩みや言いたいことを自由にアウトプットするところからスタートです。

 

 

 

自分の枠を超えて、挑戦できるようになりたいと思いますか?
 
  
 
 
 
 
スポーツマインドは、不安や恐怖などを乗り越える先に光が見えてきます。
「こころの扉をあける」そんなちょっとしたことのようで以外とできない
「ブロック」を解放して、断捨離していきましょう。
 
  
 
 
 

日本産アロマのある空間はきっとゆったり森林浴気分を味わうことができる

あなただけのオリジナルの香りの空間演出になることでしょう。

↓↓↓」

あなたがhappyになったその先に、

あなたはきっと誰かをハッピーにしたいという気持ちが出てくるって

考えているだけでワクワクしてきませんか?

 

 

競泳選手経験から伝える「kotoba」
BKJパートナー

yuicaインタープリターakiko