日本産アロマで実践していること

自分が実践していくことでみえてくること

 

 

未来は、自分が挑戦したことを道にしていくこと。あたらしい1週間がはじまる月曜日になりました。朝から雨模様ですが、ふんわりかおるベランダハーブとyuicaめざめのアロマで気分爽快です。

 

 

朝起きてからの30分は、自然からのエネルギーを借りてスタートダッシュできるようにしています。

 

 

月曜日はZoomでの朝活で、1週間の自分との約束のようなフューチャーマッピングを描いていきます。これが、すごくいい意味で刺激になってきています。

 

 

 

 

 

 

行きたい方向へ先に道を歩んでいる人がいるということ

 

 

習慣になるまでには、66日。約2か月ほどかかるといわれます。リモート対応、ソーシャルディスタンスの生活にも何となく慣れてきていませんか。

 

 

対面営業とオンライン対応と両方のことができるようになっておくことが、今後の活動に必要かなと思い、毎日実践していることがあります。

千里の道も一歩から・・・

 

 

この実践も約2か月ほどの継続になります。月曜日の朝活とフューチャーマッピングという習慣が自分にとって定着してきたようです。

↓↓↓

ビジネス探求チャンネル

 

 

 

 

 

 

月曜日のメッセージ

 

 

 

お月さまの満ち欠けの流れをサポートにしながら、2年ほど実践してきたことがあります。月のサイクルと自分のライフサイクルをリンクさせて、叶えたいことや願いと感謝の時間を過ごしています。

 

 

 

不思議と見えてくる情報の振り分けができるようになってきました。イメージしたことが、人のつながりで形にできるようにもなりました。

 

 

日本人ならどなたでもイメージできるかおりが、日本産精油なのです。

西洋の精油がまだまだ主流の日本のアロマ業界のようですが、高齢世代にとって日本の樹木のかおりは、心理的にもほっとする空間になっているようです。

 

 

茶道といえば利休が有名ですが、この時代から茶の席では黒文字のつまようじが使われていたということです。今現在でも高級つまようじとして、お茶の席では利用されていると思います。

 

 

日本の樹木の間伐材を使った「yuica」ブランドをチョイスして活用してきました。私のベスト1は、クロモジのかおりですね。衝撃の出会いだったことを思い出します。

 

 

自分でブレンドしたかおりも好評でした。香水にはない「ナチュラル感」がほっとする空間を演出できたのかなと思います。

 

 

 

【週末限定アロマガイド】

 

 

7月になりましたが、毎週金曜日と土曜日を使ってアロマライフで得られた奇跡のストーリーをお伝えしています。

 

一般的なアロマと本当に必要な精油を使ったセルフケアに、目からウロコの情報も満載です。
今までアロマを使ってみて⁈と感じたなら、嗅覚反応分析の結果を見てセルフケアできるきっかけになりますね。マニアックかもですが、嗅覚(きゅうかく)に注目したアロマガイドで何となくモヤっとを解消していきます。

 

 

 

 

インスタグラムこちらです。
↓↓↓

インスタグラムフォロー大歓迎です!!

 

 

 

 

 

 

かおりをわかる

自分がわかる

相手がみえてくる

笑顔の連鎖でごきげん仲間がさざ波のようにつながっています。