日本産精油香りのある暮らしを おしゃべりしながらご提案しています

 

 

ちょっとしたよい習慣でこころ入れ替えると不思議と変わるきっかけになります。

 

 

こころ晴れやかに「ごきげんいい感じ」は自分自身への毎日の呪文です。

自分への切り替えスイッチでもあります。

毎日の「朝活」と一緒に「KOTOBA」として習慣にしています。

 

 

子育てもひとつの節目を終えました。小学生の頃を思い出しながらも

自分自身の夢や将来のことをどんなふうに感じていたのか・・・

ふと自分が本当はどんな「自分」になりたかったのかを考えるきっかけを

子育てを通じて見つめ直しています。

 

 

カウンセラーとお店を持つというぼんやりとした記憶がよみがえって

きています。学校の先生や選手のコ―チ、インストラクターなども

ありました。

 

 

哲学やスポーツ経営学、スポーツ心理学、運動生理学などにも

興味関心が高かったような記憶があります。

 

 

女性のライフステージは環境によって変化に対応できる柔軟さが

大切ですね。2018年より手がけてきたことを形にしていくこと

ワクワクしながら取り組んでいきます。

 

 

森のアロマコラボ春の作品が届きました。

春を待ちわびるようにスプリングカラーがお洒落ですね。

週末限定ご注文できる作品ですので、日本産アロマとセットにして

お部屋の空間をあなたらしく演出してみてはいかがですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本産アロマはこころほっとする香りの空間なので思考力も
たかまります。

 

 

日本産アロマのある暮らしを習慣にしながら、

今の自分自身をみつめてみるきっかけをつくりませんか。

 

 

こころとからだを結ぶような生理学的な視点を知ることで、

解決の糸口が発見できたらうれしいですよね。

 

 

今を一生懸命生きてみる。

ちょっとした勇気、チャレンジなど…女性のライフステージは

本当に人それぞれです。他人と周りに振り回されず

「自分の人生」生きていける時代になりました。

 

 

太陽と月の陰陽のバランスがあるように脳とこころにも

切り離せないバランスがあります。

こころの状態を自分でコントロールするライフなスキルの習慣化も

これからの時代を生きるために必要なことと感じています。

 

 

好きな香りの空間で「ちょっとひといき」

そんな日本産森の馨のある生活を気軽に取り入れていけるようになれると

自然と豊かな気持ちになってきます。

 

 

先人が身近にいつも香りのある自然の暮らしをしていた時代。

今こうして「精油」というエッセンシャルオイルが過去からの

記憶の導きをしてくれているような日本の森の奇跡の物語。

 

 

ちょっと神秘的で毎日の暮らしに寄り添うように身近に存在

してくれる日本産アロマの空間演出をご紹介しています。

 

 

 


 

人生100年時代の女性の生き方を考える年代に突入した頃、

宇宙のエネルギーとからだの細胞に興味を持ち、

あらたに和のアロマの可能性をとりいれながら

アクア&アロマコンシェルジュとして

BKJライフメッセージを発信しています。

 

 
“気” “からだ” “暮らし” 3つの「K」を
コンセプトに、こころとからだの気持ちに寄り添う
サポーターとして、困った時の駆け込み寺のような場として
皆様にご利用いただけたらとても嬉しいです。