月のサポートを受けながらカラダとこころに寄り添う

月のサポートを受けながらカラダとこころに寄り添う

 

GWも後半ということで、お疲れ?の方も多いのではないでしょうか。そんな時は、アロマの空間演出で脳を休ませてあげてくださいね。

 

嗅覚から伝わる香りの信号が、疲れたこころを癒やしてくれることでしょう。

 

 

朝のめざめに邪気を払うめざめブレンド、太陽が沈む頃から夜にかけてやすらぎブレンド、どちらも森林浴をイメージできる素敵な空間を演出してくれます。

 

 

昨年の「ミニトマト」栽培が、思うように成果につながらなかったので今年は再度リベンジの家庭菜園になりそうです。おいしくできますように・・・

 

 

 

 

 

月のサイクル「下弦の月」を迎えました

 

新月に向かって月が欠けていく途中の半月を「下弦の月」と言います。

 

 

本日、みずがめ座の下弦の月。みずがめ座の独創的、進歩的、風変わりといった意味を持ち、下弦の月は、それらが減少していくことを表すそうです。次の新月は5月12日ですが、5月11日までが下弦の時間帯。あまり突拍子もないことはしないで、おとなしくしてましょうというモードになっているとのことです。

 

自分大改革ともいわれるような星の配置にいるそうなので、自分の見せ方をアップデートしてみてはいかがでしょうか。今年の連休も家で過ごすことが長くなりそうなので、それならそれでできることを目いっぱい楽しもうかと思います。

 

 

 

 

 

 

しあわせはいつも自分のこころが決めている

 

ごきげんいい感じが呪文です。

 

スマイルアンテナ高く、お仲間と集う中で「自分らしさ」を発見していく。

 

 

こころゆるやかに
時代の風に乗るように
波が穏やかにリズムを刻むように
自分STORYは答えを見つけるのではなく
自分ヒストリーを刻んでいくことを
楽しむ時間をシェアしていく。

 

 

そんなotonaの出会いを等身大で綴っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

 

森のアロマのある暮らしでは、学びと実践の両方から「自分自身に問いかける」セルフケアを習慣にすることで、ココロかおる場としてご利用いただけるようになっています。

 

 

 

古代より疫病が流行した歴史の背景に、ハーブが使われていたことが残されています。現代では、コロナ禍の生活に誰もが疲れやすい日常を過ごしているのではないでしょうか。

 

 

 

日々のセルフケアを知っていたり、習慣にしていくことで自律神経は強くなっていきます。経験値が増えると、多少の外の世界の変化にも柔軟に対応できるようになるのです。お風呂やプールエリアでの体操と、嗅覚を使うアロマ(精油)などあなたのカラダの調和が整い、よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように・・・

 

 

 

公式LINEフォロワーでつながりませんか。

週末限定配信しています!

shop-k森のアロマしゃべり場

@アローマAkiko

↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40del3550l